お知らせ・新着情報

ガス料金価格改定(値下げ)のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。 弊社ではガス料金を透明化するために、LPガス料金に「原料費調整制度」を導入させていただいております。「原料費調整制度」とは、LPガスの輸入価格を毎月経済産業省が発表するCP価格と為替レートから調整料金を算出し、3ヶ月毎に原料調整をおこなうものです。 今回の改定(10月)は2019年4月から2019年9月のCPと平均為替レートから算出いたしております。 算出根拠は以下の通りです。

04月サウジCP 515ドル 平均為替112円30銭 FOB価格 57,834円50銭
05月サウジCP 525ドル 平均為替111円61銭 FOB価格 58,595円25銭  
06月サウジCP 430ドル 平均為替109円93銭 FOB価格 47,269円90銭  
3カ月平均価格 54,566円55銭

07月サウジCP 375ドル 平均為替109円00銭 FOB価格 40,875円00銭
08月サウジCP 370ドル 平均為替108円20銭 FOB価格 40,034円00銭  
09月サウジCP 350ドル 平均為替107円91銭 FOB価格 37,768円50銭  
3カ月平均価格 39,559円17銭

07月~09月平均価格39,559円17銭-04月~06月平均価格54,566円55銭=-15,007円38銭 /t=-15円01銭/㎏=-31円14銭/㎥+消費税-2円49銭=-33円63銭

今回の改定は33円/㎥(消費税を含みます)の値下げとなります。

注1)CP価格 世界最大の輸出国であるサウジアラビアが、日本等の輸入業者に対し契約価格を一方的な通告により決定し、価格交渉の余地が一切ありません。(日本経済新聞等に掲載)  注2)FOB価格 サウジアラビア等の原油・LPガス積み出し港で、輸入業者が手配した船に積み込み引き渡した価格。